HOME > 新着情報 > ワールドヘルスレポート

  • 新着情報
  • ニュースリリース
  • ワールドヘルスレポート
  • 発表会・講演会・研究会

新着情報

ワールドヘルスレポート

ワールドヘルスレポート

記事一覧

2017年8月号記事 vol.159

運動は大切、でも楽しく適度に?

近年、健康管理の一環として運動の大切さが注目を集めています。しかし、過度の激しい運動や、「自分は運動不足」と考 […]...

2017年7月号記事 vol.158

脳卒中後のリハビリ

脳卒中を発症してから長期間が経過した患者を対象とした研究から、リハビリテーション(リハビリ)として「乗馬療法」 […]...

2017年6月号記事 vol.157

眠気覚ましにはカフェインよりも階段?

眠くなると、眠気覚ましについコーヒーや紅茶などのカフェインが入った飲料を飲む方も多いかと思います。しかし、何日 […]...

2017年5月号記事 vol.156

脳卒中の予防で、認知症も予防

筋力トレーニングによって筋肉を強化することは、2型糖尿病リスク抑制や、高齢者の転倒防止など、幅広い年齢層で様々 […]...

2017年4月号記事 vol.155

認知症対策になる脳の刺激と睡眠

近年、高齢化が進むとともに日本でも認知症が問題となっています。今回は、認知症の対策のために日常生活でできること […]...

2017年3月号記事 vol.154

眼科の定期検診が見逃されている眼疾患の発見に有用

糖尿病は、重篤な眼疾患や失明などの合併症リスクが高いにもかかわらず、糖尿病患者の約3分の2は、年1回の眼科検診 […]...

2017年2月号記事 vol.153

食事のタイミングにより健康リスクが変わる?

心臓の健康のためには、何を食べるかだけでなく、いつ食べるかも重要であることが、米国心臓協会(AHA)の新たな科 […]...

2017年1月号記事 vol.152

耳掃除のしすぎは有害:最新ガイドラインが警告

耳掃除は耳の損傷につながる可能性があると、米国耳鼻咽喉科・頭頸部外科学会が発表した最新の臨床診療ガイドラインで […]...

2016年12月号記事 vol.151

1日1箱の喫煙で肺に年間150個の遺伝子変異

喫煙は肺やその他の臓器の著しい遺伝子損傷に関連することが、米ロスアラモス国立研究所(ニューメキシコ)のLudm […]...

2016年11月号記事 vol.150

歯のクリーニングで健康管理

定期的な歯科検診は明るい笑顔を保ち、毎日の生活を快適にするだけでなく、様々な健康の維持にも役立ちます。今回は、 […]...

2016年10月号記事 vol.149

冬に風邪をひきやすい理由

科学的な裏付けはありませんが、「冬は風邪の季節」というのは、一般通念となっていますね。「Proceedings […]...

2016年9月記事 vol.148

2種類の「体内時計」が睡眠周期に関与

睡眠を遮断したときの脳の各領域の反応には、「体内時計」と「体内砂時計」がともに影響していることが新たな研究で示 […]...

2016年8月記事 vol.147

催眠にかかったときに脳内で起きること

催眠状態になると、本当に脳に変化が起きることが米スタンフォード大学医学部のDavid Spiegel氏らの研究 […]...

2016年7月記事 vol.146

手洗いは時間をかけて丁寧に

手洗いの際に使用する洗浄剤も、普通のせっけんのみでなく「抗菌石けん」など様々な種類のものが見られます。しかし、 […]...

2016年6月記事 vol.145

暑い日の安全な過ごし方

救急医療の専門家が、熱波のもたらす危険について警告し、気温が上昇した日でも涼しい状態を保つ方法を助言しています […]...

2016年5月記事 vol.144

運動でがんのリスクが低減

運動によって多くのがんのリスクが有意に低減する可能性が、大規模なレビューで示唆されました。週に2~3時間の運動 […]...

2016年4月記事 vol.143

うつ病と糖尿病の併存は認知症リスクを上昇させる

うつ病と糖尿病はそれぞれに脳に悪影響を与えており、併存すると認知症リスクが有意に上昇することが、「JAMA P […]...

2016年3月記事 vol.142

アメリカで「2015年版栄養ガイドライン」発表:その③

今年1月初旬、「2015年版アメリカ人のための栄養ガイドライン」が発表された。アメリカでは食生活の改善が大きな […]...

2016年2月記事 vol.141

アメリカで「2015年版栄養ガイドライン」発表:その②

今年1月初旬に「2015年版アメリカ人のための栄養ガイドライン」が発表された。その柱になっているのが、「健康的 […]...

2016年1月記事 vol.140

アメリカで「2015年版栄養ガイドライン」を発表:その①

今年1月初旬、「2015年版アメリカ人のための栄養ガイドライン」が発表された。今回の改訂では野菜や果物、穀物、 […]...