血栓溶解に関わるナットウ菌由来のプロテアーゼについて

血栓溶解に関わるナットウ菌由来のプロテアーゼについて
NKCPの血栓を溶かす作用はナットウ菌が産生するたんぱく質(Bacillopeptidase F)によるものと考えられます。Bacillopeptidase Fは、ナットウ菌と同一の種に属する枯草菌(Bacillus subtilis)が産生し、菌体外に分泌する5種類のプロテアーゼのうちの1つであることが明らかになっています(表1)。

血栓溶解に関わるナットウ菌由来のプロテアーゼについて

1)Journal of Bacteriology,Vol.172,pp.1019-1023,1990
2)The Journal of Biological Chemistry,Vol.265,pp.6845-6850,1990
3)Journal of Bacteriology,Vol.172,pp.1470-1477,1990
4)須見等,Experientia,Vol.43,1110-1111,1987
5)The Journal of Biological Chemistry,Vol.276,pp.24690-24696,2001
6)Mol Gen Genet 1990 May;221(3):486-90

プリンタ